「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」で遊んでみた

2010年5月16日

ソニーエリクソン製アンドロイド端末Xperia対応のアプリケーション「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」が4月1日にリリース。

Androidマーケットで「DAISHI DANCE」と検索するとヒットします。
実際にダウンロードして遊んでみました。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

初期画面はこんな感じ。

「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」初期画面

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

再生ボタンを押すと2つのターンテーブルが回転し出し、音楽が流れます。

おっ?このリズムとピアノは…DAISHI DANCE×SHINJI TAKEDAのSAX@ARENAのイントロ!

「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」再生画面

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

プリセットリストを展開して、リズムorピアノorサックスパートのサウンドループを選択します。

ボタンがちっちゃいのでなかなか押しづらい。

スムーズに切り替えるにはコツがいりそう。

「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」プリセットリスト

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

両ターンテーブルの中央にあるクロスフェーダーで、ドラッグして左右のサウンドループを切り替えます。

まぁ、基本据え置きで遊ぶので、その時だけ持ち上げるというのもどうかなぁとは思うけど、Xperiaを傾けて操作することも。

「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」クロスフェーダー操作

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

あとは、ターンテーブルをタッチしたりドラッグすることで、スクラッチやキューイングして遊びます。

サウンドループ同士のリズムを合わせるのがなかなか難しい。

うまく調整できた時はスッキリ!

チャッチャッチャラッチャチャチャ
チャチャチャチャチャラッチャー♪
(↑SAX@ARENAのサビ サックスのメロディ)

「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」スクラッチ、キューイング

無料アプリなので、機能的に寂しい面は否めませんが、試しにダウンロードして遊んでみることをオススメまします!

今後、機能や楽曲数を強化した有料版の配信が予定されているということなので楽しみです♪

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

関連情報はこちらからどうぞ。

「DJ Turndroid featuring DAISHI DANCE」の操作画面や機能が紹介されてます。


2009年3月から日記を書き続けています( ..)φ
もっと前のDAISHI DANCEのイベントレポや曲情報などをご覧になりたい時はこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。